まあー、ちょっと立ち寄ってちょ。

海外在住の青年が織り成す日常模様。

R&Bでブラウンシュガータピオカミルクティを買ってみた

みなさん、こんにちは。

 

Cosazemonです。

 

今日のシンガポールも朝から晴れ。

いつもと変わらない朝です。

午後のゲリラ豪雨に注意です。

 

日本は寒の戻りで寒いとか。

洋服の調整も大変ですが、

体調にはくれぐれもご注意ください。

 

f:id:masayan0623:20190324220837j:image

 

さて、今回はシンガポール

大人気のバブルティーのお店、

R&B teaをリサーチしてきました。

 

このR&Bシンガポールにすでに

13店舗あり、14店舗目がまもなく

誕生するとのこと。

 

f:id:masayan0623:20190324223432j:image

 

メニューは台湾発祥のタピオカを

使ったミルクティーがメイン。

これが台湾はもとより東南アジア

で大人気。以前の記事で紹介した

Gong Cha がその代表格となっています。

 

f:id:masayan0623:20190324221203j:image

 

お店はテイクアウトのみ。

このR&Bも平日、週末問わず

お店の周りにはバブルティー

買い求めるお客様が列を作って

出来上がりを待っていました。

 

f:id:masayan0623:20190324221217j:image

 

この〝茶〝のロゴが各店舗に

置かれています。お店の目印。

遠目からも光沢を放ち、

インパクトありますねー。

 

f:id:masayan0623:20190324222613j:image

 

また、レジ横には普段使用して

いるウーロン茶葉が4種類紹介されています。

23種類の成分が配合された茶葉や

有害物質である光化学スモッグ

から守れた環境にも身体にも

優しい茶葉が使用されています。

見た目はよくあるタピオカティー

見えてしまいますが、実は細かな

部分まで配慮して作られています。

 

f:id:masayan0623:20190324223337j:image

 

その他のメニューとしては

こういったフルーツティー

売られています。

新鮮な柑橘類がまた

このウーロン茶にマッチして、

さわやかな味わい。

ミルクティーは基本甘さが

先行するので甘さより、

フルーティが好きな方な

こちらがオススメです。

 

f:id:masayan0623:20190324224215j:image

 

ウーロン茶にクリームを

乗せたメニュー。

一見組み合わせがアンマッチにも

見えなくはありません。

しかし、これが甘さと渋さを

足して2で割られて程よい味わい

を出しています。

こちらはお茶に甘さを

加えたい方に合う一品。

 

f:id:masayan0623:20190324225848j:image

 

ウーロン茶にタピオカを合わせたメニュー。

ブラウンシュガーが配合されたタピオカ自身の

甘さで十分お茶全体に浸透します。

甘さがくどくならないよう量もさほど

入っていないので、ウーロン本来の

味が消えてしまうことはありません。

 

f:id:masayan0623:20190325094128j:image

 

最後にキャラメルベースの

ブラウンシュガーにクリームチーズ

ブレンドされたミルクティー

もちろんタピオカも入った一品。

 

激甘だろ、これは❗️

 

突っ込みを入れながらも

今回は経験も兼ねてオーダー

してみました。

 

f:id:masayan0623:20190325095219j:image

 

こちらです。

茶色の物体が下に下に流れていきます。

これがクリームチーズです。

 

f:id:masayan0623:20190325095341j:image

 

ブラウンシュガーはカップ

蓋を閉める前に火で炙られます。

香ばしいいい匂いがしてきます。

 

f:id:masayan0623:20190325095523j:image

 

1人前4.8ドル。日本円で390円ぐらい

プライスはさほど高くない価格。

さほどメイドイン台湾❗️

 

f:id:masayan0623:20190325095825j:image

 

パンダを形どったフタも

可愛いデザイン。パンダの口に

環境に配慮して台湾では使用禁止が

決定されたタピオカ用ストローを

差していただきます。

 

甘い❗️

 

ただ、チーズがミルクティー

意外に合いますね。

味に深みが出ます。

どこにでも出現するチーズ、

ここでも活躍です。

 

ただ、途中からくどくなってしまい、

全部は飲みきれませんでした。

個人的にはチーズなしの

ブラウンシュガーのミルクティー

方が飲みやすいかなと思いました。

 

ということで、今回はシンガポール

人気沸騰中のタピオカミルクティの

お店R&Bをリサーチしたレポでした。

 

最後に店舗情報です。

 

では、また。