まあー、ちょっと立ち寄ってちょ。

海外在住の青年が織り成す日常模様。

Japan food townにあるらんまん食堂に潜入して唐揚げを食べてきた。

みなさん、こんにちは。

 

Coszaemonです。

 

今日のシンガポールは朝から晴れ。

ただ、ここ2日とても蒸し暑い、、、

雨は幸い午後3時ぐらいからゲリラ豪雨

やってくるようになりました。

毎日同じ時間の豪雨。

雨が全然降っていなかったので、人口雨との噂も、、、

 

f:id:masayan0623:20190323130521j:image

 

さて、今回はオーチャード

Wismaにある唐揚げ店、らんまん食堂へ

潜入。唐揚げをリサーチしてきました。

 

f:id:masayan0623:20190323130921j:image

 

らんまん食堂は東京の恵比寿に

1998年創業。シンガポールには

Wisma内のJapan food townの一角

に出店しました。

 

このJapan food townは一般社団法人

外食ベンチャー海外展開推進協会と

クールジャパン機構、他複数サポーター企業が共同出資して2016年7月に誕生しました。経済産業省も支援に入り、シンガポール日本食を広める活動を官民一体で進めています。

食材の一部は沖縄にある国際物流拠点を

経由して毎日空輸されたものを使用。鮮度を落とさず、お客様にメニューを届けています。

現在16店舗入っており、このらんまん食堂は

数店舗がすでに入れ替わる中で

2016年の初期メンバーとして今も健在です。

 

f:id:masayan0623:20190324012044j:image

 

また、ここの唐揚げは

日本唐揚げ協会から

金賞を受賞している唐揚げ有名店。

 

f:id:masayan0623:20190324002543j:image

 

メニューはもちろん唐揚げを

中心とした構成。

唐揚げは小、中、大の3部構成。

8個、12個、20個。

値段は6ドル、12ドル、18ドルと

なぜか6の倍数。笑。

1個あたりで計算すると 1.3ドルって

日本円で80円。

 

安い❗️❗️

 

シンガポールでならなおさら安い❗️

 

訪れる度にからこの安さを噛み締め

ながらオーダーさせてもらっています。笑

 

もちろん、18ドルの20個をオーダー

しました。

 

f:id:masayan0623:20190324004057j:image

 

こういったバリューセットも

用意されてます。

唐揚げとのコンボメニューは

唐揚げとご飯、サラダの

バランスのよい組み合わせがあり、

唐揚げだけだと胸焼けがしそうな方も

抵抗なく注文できます。

 

唐揚げにつけるソースも個数に

応じてチョイスできます。

20個の場合は3種類。

辛みのないソースで吟味して

今回は醤油、ゆずおろし、

照り焼きマヨネーズをセレクトしました。

 

f:id:masayan0623:20190324005312j:image

 

待つこと10分少々、やってきました。

この一皿で12個盛られています。

一個一個が大きく、パウダーは

カロリーを抑えるために少なめに

まぶしてあるとのこと。

ヘルシーに仕上がっています。

 

f:id:masayan0623:20190324005750j:image

 

こちらは醤油で味付けされた唐揚げ。

この状態で出てくるので、そのまま

食べられます。

 

f:id:masayan0623:20190324005912j:image

 

中は火がしっかり通り、ジューシー。

醤油の味もしっかり追いかけてきて、

何個でも食べられる味わいです。

 

f:id:masayan0623:20190324010133j:image

 

醤油以外のゆずおろしと

照り焼きマヨネーズ。

ゆずの酸味と大根おろし

苦味がこれまた唐揚げとマッチ。

これはオススメ。

照り焼きマヨネーズも濃厚で深い味わい。

試してみる価値ありです。

 

f:id:masayan0623:20190324011039j:image

 

一緒に頼んだ16穀米もお米はツヤツヤ。

日本米を使用しているのでパサつきは

なく、程よい粘り気がまた嬉しい。

 

f:id:masayan0623:20190324011635j:image

 

飲みものをつけて今回のトータルは

39.95ドル。2700円ぐらい。

かなりのボリュームで食べ終わった時は

お腹パンパン。かなり満足できるので

この値段にも納得出来るでしょう。

 

ということで、今回シンガポールでも

人気の高い日本の唐揚げ有名店

らんまん食堂に潜入レポでした。

 

最後に店舗情報です。

 

 

では、また。