まあー、ちょっと立ち寄ってちょ。

海外在住の青年が織り成す日常模様。

サマセット、ドンキーホーテに潜入。店内を回って商品リサーチしてみた。

みなさん、こんにちは。

 

Coszaemonです。

 

f:id:masayan0623:20190204134630j:image

 

 

はじめに

シンガポールは快晴。

気温は30℃

真夏日です。

日本も寒波が去って、小春日和とのこと。

早く春が来て欲しいですなー。

 

ネーミングが独特のシンガポール、ドンキホーテ

 

さて、今回は最近のお買い物には

必ず寄らせてもらうドンキーホーテを

ご紹介いたします。

 

店名はDON DON DONKIに

なっており、こちらでは

ドンキーホーテとは言わないです。

どうもシンガポール人には

ドンキーボーテが言いづらいから

DON DON DONKIにしたようです。

 

現在、シンガポールには2店舗できまして、

中心街に近いのがサマセット地区に

なります。

 

f:id:masayan0623:20190204134644j:image

 

野菜から、お惣菜、調味料、生鮮食品、

インスタント食品、お菓子、コスメ、

雑貨などなど日本と全く変わらないです。

日本より店内の広さがある分、快適に

お買い物ができますねー。

 

f:id:masayan0623:20190204134700j:image

 

 

f:id:masayan0623:20190204134712j:image

 

気になる価格は、、、

 

値段も日本の価格に近いものばかりで

日本からの輸入物がどれも

バカ高いシンガポール

では本当に助かります。

 

DONKI名物が大人気!

 

このDONKIには名物があり、

(日本にもあるのですかねー。)

それが焼き芋。

毎日、決まった時間に販売される

のですが、発売前にはどの時間帯も

長蛇の列。

いつも買おうとチャレンジしようも

いつも断念。

次はリベンジいたします。

 

 

今までは高島屋、伊勢丹といった

有名な日系デパートで買い物してましたが、

DONKIのが断然お得。

これからもちょくちょくお邪魔いたしまーす。

 

店舗案内

最後に店舗情報です。

 

 

というわけで、シンガポールのドンキーに

潜入、商品をリサーチしたレポでした。

 

では。