まあー、ちょっと立ち寄ってちょ。

海外在住の青年が織り成す日常模様。

インドネシア、バタム島に潜入してみた(2日目、バタムビーチリゾート視察編)

みなさん、こんにちは。

 

Coszaemonです。

 

f:id:masayan0623:20190303085254j:image

 

f:id:masayan0623:20190303090107j:image

 

インドネシア、バタム島からです。

現地時間朝5時頃からコーラン

音がこだまして目が覚めました。

今日は日曜日。

「あー、今日はモスクで

お祈りをする日だー」

と納得いたしました。

 

今日は聞けば東京マラソンとか。

雨の中ですが、ランナーのみなさんは、

体調に気をつけて完走してください!

 

さて、本題です。

今回は滞在2日目に訪れた

バタムビーチリゾートをレポ

いたします。

 

まず、ホテルでブレックファスト。

レストランは広々とした空間に

テーブル、チェアーがカラフル。

目に優しいです。

 

f:id:masayan0623:20190303085925j:image

 

f:id:masayan0623:20190303090157j:image

 

ビュッフェスタイルで内容は

ナシゴレン、ミーゴレン、

スパイシーチキンと個人的には

朝から重いメニュー。

また、デニッシュやケーキもあり、

これまた、個人的には朝から重い。涙

 

一方テラスでは目玉焼きとヌードル

がサーブ。こちらの方が良さそう

なので目玉焼きを注文。

 

f:id:masayan0623:20190303090639j:image


f:id:masayan0623:20190303090635j:image

 

ドリンクは各種フルーツジュースと

コーヒーか紅茶。コーヒーをセレクト。

 

f:id:masayan0623:20190303090832j:image


f:id:masayan0623:20190303090836j:image

 

普段は朝は食べないので

この量で十分。

目玉焼きは久しぶりに

食べることができました。

チリは要りませんでしたが。笑

 

f:id:masayan0623:20190303091306p:image

 

ブレックファストを終え、

Grabでビーチまでの車を手配。

片道約800円少々でオーダー。

道のりがホテルから約45分で

このプラス!安い!

 

f:id:masayan0623:20190303091622j:image

 

15分後、車が到着。

ビーチへいざ、出発。

ゴヤを南下していきます。

 

f:id:masayan0623:20190303091849j:image
f:id:masayan0623:20190303091858j:image
f:id:masayan0623:20190303091853j:image
f:id:masayan0623:20190303091903j:image

 

15分、20分と経つにつれ、

風景が一変します。

まさにインドネシア

よく見られる田舎です。

 

シンガから40分しか

離れていないのにこの差です。

全くの別世界。

いかにシンガが凄い国か改めて痛感。

 

f:id:masayan0623:20190303092536j:image

 

見えてきました!

目的地のバタムビーチリゾート!

ここからはプライベート施設に

なるため、宿泊者以外の外部からの

ビジターにはゲート前でセキュリティ

検査が待ってます。

 

f:id:masayan0623:20190303093109j:image

 

ホテルでビーチに入る

許可を申請。プライベートビーチ

のため、基本宿泊者以外ビーチにも

入ることができません。

実は最初は断わられたのですが、

ホテルのレストランで食事することを

条件に許可してもらえました。

 

ラッキー❗️

 

f:id:masayan0623:20190303094811j:image

 

しかーし、天気が曇ってきて

小雨が降ってきたので、

先にレストランでランチをとることに。

メニューを見ていたら、

〝今日はビュッフェ〝とのこと。

〝またまたビュッフェかよ!〝

仕方ないですねー。

メニューが気になるところ。

 

f:id:masayan0623:20190303095029j:image


f:id:masayan0623:20190303095025j:image 

 

f:id:masayan0623:20190303095459j:image

 

f:id:masayan0623:20190303131104j:image

 

メニューはご飯に、フィッシュフライ、

スパイシーチキン、野菜の炒め物など

5品に、スープにデザート。飲み物は水のみ。

 

ランチだから仕方ないのか、

もう少しセレクトが欲しかったですねー。

 

デザートはチェンドルという

ココナッツ味の冷たいスープのようなもの。

通常小豆やもち米やアイスを入れて

食べられます。シンガにもあるようですが、

今まで食べたことありませんでした。

 

ココナッツの味が強いですが、

そこまでくどさを感じず、

頂くことができます。

ですが、飲み過ぎはのどが渇くので

1杯までにした方がいいと思います。

 

f:id:masayan0623:20190303095532j:image

 

ご飯はさっぱりの中にちょうど良い

粘り気もあり日本米に近くて美味。

2杯おかわりしました。

フィッシュフライはまさに日本と同じ味。

スパイシーチキンも後から辛さが

どっと来ますが、ご飯との相性良かったです。

スープはコンソメ風味でこちらも

飲みやすい味でしたー。

 

お腹一杯になったところで

早速ビーチへ向かいます。

 

f:id:masayan0623:20190303094107j:image 

 

f:id:masayan0623:20190303094147j:image

 

エントランス。

竹やぶの中を降りると、、

 

f:id:masayan0623:20190303094035j:image


f:id:masayan0623:20190303094031j:image

 

ビーチです!到着した時の

小雨がぴたりと止み、一気に

雲が消えて晴れ上がりました。

シンガの建物もはっきり見える

ぐらいの快晴な天気にご満悦。

チェアーで1時間程昼寝する。

お休みなさい。💤

 

帰りはGrabがあいにく近くには

おらず、泣く泣く通常のタクシーで

帰ることに。値段は倍の1800円。

悔しいですが、致し方なし。

そのままナゴヤのホテルに戻りました。

 

というわけで、今回はバタム島南側に

足を伸ばしてバタムビーチリゾートの

レポでしたー。

 

では、また。