まあー、ちょっと立ち寄ってちょ。

海外在住の青年が織り成す日常模様。

ユーノスのゴンチャに潜入してみた。

みなさん、こんにちは。

 


Coszaemon です。

 

 

はじめに


本日のシンガも風穏やかな

晴れの1日です。

 


東京は雪がすでに降り始めている

とのこと。

くれぐれもお足元には十分ご注意ください。

それと寒さ対策もしっかりと!

 

f:id:masayan0623:20190209125942j:image

 

台湾の人気店ゴンチャ


さて、今日はシンガで人気の

飲み物としてよくあがる

ゴンチャに潜入しました。

 

まずは家から5分圏内のこのゴンチャ。

昨年突如オープン。

まさか、近所にできるとは思って

いなかったので看板を見たときには

びっくり。

 

f:id:masayan0623:20190209130515j:image

 

セルフサービスの店内


このお店は注文以外は基本セルフサービス。

注文したドリンクが来ると備え付けの袋

とストローは自分で準備します。

これぐらいは面倒ではないので

全然問題ありませーん。

 

ただ、このお店は完全キャッシュレスのため、

現金は使用できません。

EZ-LINKという日本でいうsuicaのような

カードや銀行のキャッシュカードでの

支払いになります。

 

f:id:masayan0623:20190209130040j:image

 

人気メニューを調査


メニューはこんな感じです。

店員さんに聞くとこのお店の

人気ドリンクはと抹茶ラテと

宇治金時のトッピングとのこと。

甘すぎ感ありますが、、、

これを飲むなら砂糖ありは

個人的には無理。

 

パヤレバ店にも潜入


続いて、オフィスに入っている

こちらのゴンチャ。

こちらは2年前にオープン。

実はゴンチャはもう随分前から

シンガポールには

何店舗かあったのですが、

突然撤退したのです。

これには一時周囲もびっくりしたのですが、

また突如戻ってきたその一店舗が

このお店です。

店内は広く、ゆったりとした店構え。

 

f:id:masayan0623:20190209130113j:image

 

f:id:masayan0623:20190209130130j:image

 

注文もセルフが基本


そして、このお店には写真のような

タッチパネルでのセルフ注文が

メインとなります。実はこれがなかなか難しい。

マクドナルドも今同じようなセルフオーダーに

なっている店舗が増えてみるようです。

しかし、この機械の操作がなかなか難しい、、、

 

加えてこれもどうですか?という追加注文の

案内が所々で出てくるので先に進めないのです。

お店側も商売だから致し方ないのかもしれませんが、

ストレスを感じてレジで直接注文している人も

見かけます。

f:id:masayan0623:20190209130500j:image

 

今日は一発で買えました。

少しは成長した模様。笑

 

定番メニュー、パールミルクティー


僕がよく飲むドリンクがこちら、

 

f:id:masayan0623:20190209130353j:image


”パールミルクティーの砂糖なし”でーす。

パールと日本ではタピオカと呼ぶようですね。

シンガポールではパールと呼んでいます。

このパールは日本の店舗よりも粒が大きめで

食べ応えがあります。

 

タピオカが甘いので全体がシュガーフリーでも

十分飲めます。逆に甘いのが苦手な方は

砂糖は入れないほうがいいでしょう。

 


日本にも調べてみたらけっこう多くの

店舗があるようですね。

みなさんのオススメがあれば教えてくださーい。

よろしくです!

 


では、また。