まあー、ちょっと立ち寄ってちょ。

海外在住の青年が織り成す日常模様。

リッツ・カールトンシンガポールミレニアのColonyでディナービュッフェしてきた。前編

みなさん、こんにちは。

 

Cosazemonです。

 

今日のシンガも朝から快晴。

風も気持ちのよい午前中を迎えています。

日本は相変わらず三寒四温でしょうかね。

晴れと雨が交互に来ている感じですね。

 

そろそろ桜も目が出始める頃では。

今年は花見の時期に日本へ帰りたいが、

どうなることか、、、

 

f:id:masayan0623:20190319130657j:image

 

さて、今回はリッツ・カールトン

シンガポールミレニア内にある

レストランColonyに潜入。

ディナービュッフェをしてきたレポです。

今回は前編として和食メニューを中心に

お届けします。

 

このColony、曜日によってプログラムが

異なります。

 

まず月曜日〜土曜日は通常の朝食やランチに

加えてランチ後のアフターヌーンティが

楽しめます。

 

日曜日はお昼12時〜15:30まで

ブランチメニューが開催され、

洋食、和食、イタリアアン、中華、

様々なメニューがオーダーできます。

 

一方、ディナー形式は日曜日〜木曜日が

洋食、和食、イタリアアン、中華、

なんでもアリのビュッフェ、

金曜日と土曜日はシーフードがメインの

ビュッフェになっている模様です。

 

今回お邪魔したのが日曜日だったので

マルチジャンルのメニューが用意

されてましたー。

 

f:id:masayan0623:20190319131153j:image

 

店内に入りました。

時刻は午後7時半。

すでに店内はファミリー、カップル、

仲間同士で食事を楽しむ人たちで

大賑わい。中には動画を見ながら

1人でディナーをしていた女性もいました。

 

何者か❓❓

 

f:id:masayan0623:20190320091935j:image

 

さあ、食うぞ❗️ということで

まず見つけたのがシーフード。

カキでーす!

 

オーダー制になっており、一枚ずつ

丁寧に中身を開けてサーブしてくれます。

ちょうど日本から空輸されたばかり

だったようで新鮮なカキを堪能できましたー。

 

f:id:masayan0623:20190320092554j:image

 

蟹もこのようにどっさり。

最初中々身が大きいのが見つからず、

苦労しましたが奥にありました!

蟹はいつもハサミを使って食べるのは

面倒なのでかぶりついて食べてます。

ぷりぷりで歯ごたえのある蟹を

久しぶりに堪能できました。

 

f:id:masayan0623:20190320093218j:image

 

f:id:masayan0623:20190320104320j:image

 

お寿司とお刺身コーナー。

シンガでビュッフェする際は

必ず置かれているのがこのお寿司。

マグロ、ハマチ、タコ、貝のにぎりと

いなりやカルフォルニアロールも3種類

ありました。

やっぱりにぎり寿司に目がいきますね。

見ての通り、初めに来た時は数貫しか

残ってませんでした。数分待って、

あなご、えび、貝柱のにぎりが

入ってきました。

お刺身もはまち、サーモンが山盛り

積まれて大盤振る舞い。途中から

大トロも出てました。

大トロは味のレベルが違いますねー。

口当たりがマイルドで鮮度抜群。

シンガポーリアンにも大トロは大人気なので

あっというまになくなってました。

 

最近、日本で獲れたてのネタを

食べたばかりで寿司にはうるさくなって

ますが、シンガにしてはまあまあの

クオリティーだったです。

 

ということで今回は、

リッツ・カールトンシンガポール

ミレミアのColonyでディナービュッフェを

食べたレポ前編をお送りしました。

 

次回は和食以外のジャンルに迫ります。

 

最後に店舗情報です。

 

では、また。