まあー、ちょっと立ち寄ってちょ。

海外在住の青年が織り成す日常模様。

ドビーゴートの無印良品へ潜入してみた。

みなさん、こんにちは。

 

Coszaemonです。

 

f:id:masayan0623:20190318112252j:image

 

今日のシンガは朝からまた暑い。

風が爽やかに吹いているので

何とかなってます。

今日もそろそろ30℃超えてくるでしょう。

 

さて、今回は日本でもお馴染みの

無印良品に潜入して商品リサーチを

してきました。

何分、商品が多岐に渡るため、

興味のあるものだけに限らせて頂きました。笑。

 

ドビーゴートの無印は2017年7月に

シンガの旗艦店として誕生。売り場面積が

シンガ最大の50坪、1640平方メートル。

すでに9店舗出店され、エリア拡大中です。

大型ショッピングモールの中で見かけます。

取り扱うジャンルも日本のそれと引けを

とりません。文具、生活雑貨、衣類、食品、

全ては揃っています。

 

その中で気になるのがやはり食品です。

日系の食品はどこも高いですから、、、

ついつい日本と比較してしまいます。

 

f:id:masayan0623:20190318082452j:image

 

最初に目に入ったのがこのいちごチョコ。

日本にいた時は近くに無印が無かったので

このチョコも日本でも見たことがありません

でした。裏側を見てビックリ!

 

5.9ドル❗️

500円❗️

この量でこの値段⁉️

 

あり得ないー❗️

 

f:id:masayan0623:20190318082522j:image

 

それが今回20%引きとなっていた

のですが、すぐに無印の公式サイト

で日本の値段を調べたら290円。

 

約2倍だ、、、

 

無印も倍近くするんだ、、、

 

ため息が出る。

その他の商品を見ることに。

 

f:id:masayan0623:20190318130338j:image

 

せんべいコーナー。

無添加を全面に出した商品が

並んでいました。

種類もえび、ごぼう、いもの3種類

これらの値段を見て再度ビックリ。

 

〝1.9ドル〝

 

おー、こちらは一転して安い❗️

これは日本と変わらない❗️

ゆえに即購入決定。

 

f:id:masayan0623:20190318130444j:image


f:id:masayan0623:20190318130449j:image

お菓子以外の食品にも注目してみました。

そこで大きなコーナーを見つけました。

主食からおかずに添えられる

一品料理までがズラリと並んでいます。

今や、日本のコンビニでもこういう

パッケージで買えるようになってますね。

 

種類も多く逆に何を買おうか迷うぐらい。

値段は一つが約4-6ドル

(日本円で約300-500円)

これも日本だと190円辺りから

売ってるようなので、残念ながら

お得感はないですねー。

 

f:id:masayan0623:20190318130524j:image

 

さて、続きまして、無印内に

レストランを見つけました。

その名も〝MUJI CAFE”。

日本では全国に何店舗かあるみたいです。

僕は全く知りませんでした。

シンガにも上陸しました。

 

f:id:masayan0623:20190318130632j:image

 

このMUJI CAFE、独特のシステムに

なっていますね。

まず店内に入ったら漢字が書かれてた

リザーブステッカーを置き席を確保する。

そしてメニューが並べられたショーケース

の前で具体的なメニューを順番にオーダー

する。入り口にもメニュー表が置かれて

いるのでそこで決めたものを頼むことも

できますね。

 

f:id:masayan0623:20190318090504j:image

 

メインディッシュを頼むと飲みものが

フリーになったり、ドリンクメニューと

デザートを一緒に頼むとデザートが半額で

食べられるようプロモーションがありました。

日本も同じ❓❓

 

f:id:masayan0623:20190318130706j:image

 

メニューの値段は約13ドルぐらいで

紹介されてましたね。気になったのが

ボリューム。セットメニューのおかずが

個人的にはもう少し欲しいですねー。

女性ならちょうどいいですが、男性は

もの足らないのではと感じました。

 

最後に店舗情報です。

 

 

 では、また。