まあー、ちょっと立ち寄ってちょ。

海外在住の青年が織り成す日常模様。

パヤレバーにできたジョリビーに潜入してみた。

みなさん、こんにちは。

 

Coszaemon です。

 

f:id:masayan0623:20190219113056j:image

 

本日のシンガは無風のカンカン照り。

外を少し歩くだけで汗ばんできます。

風があれば不快指数も下がるでしょうが

今のところその予定なし。

 

さて、今回はフィリピンのファーストフードを

代表するチェーン店ジョリビーに潜入しました。

このお店を知ったのが初めてマニラに

行った時のこと。早朝の空港で長蛇の列が

出来て覗いてみたのが始まりでした。

 

ジョリビーはフィリピン華僑のトニー・タンが率いるジョリビー・フード・コーポレーションによる運営。2018年現在、フィリピンの他にアメリカ、香港、ベトナムインドネシアブルネイサウジアラビアカタールクウェートシンガポールバーレーンUAEに進出。創業は1975年で、元々はアイスクリーム店だったそうです。2006年3月現在、フィリピンに1287店舗、フィリピン以外の諸外国に161店舗を構えます。

 

日本にもそろそろ出店するらしく、池袋が

その候補地に挙がっている模様。

 

シンガポールにもシティ地区やパヤレバーを中心に年々店舗が増えてます。今回はオフィス近くのパヤレバーのジョリビーになります。

 

f:id:masayan0623:20190219113902j:image

 

看板メニューはチキンです。

よくあるファーストフード店のように

単品からコンボメニューまで揃っており、

値段は5ドル〜8ドル(日本円で400から650円)。そこまで高くはないですねー。

 

f:id:masayan0623:20190219114242j:image

 

レジ前にメニュー表が置かれ、注文するわけ

ですが、チキンのお店だと思いきや、

ハンバーガーも売ってました。今回は

チキンを食べに来たのでスルー。

注文すると味付けを”スパイシーありか無しか”を聞かれます。東南アジアは基本辛い

食べものが多いので、このサービスは

とてもありがたい。

 

f:id:masayan0623:20190219114700j:image

 

f:id:masayan0623:20190219114849j:image

 

辛くないノーマルチキン2ピースに

フレンチフライが入ったコンボを注文。

ドリンクはジュースしか

無かったのでパス。コンボですが、

ドリンクなしにすれば若干安くして

もらうことができ、これもまた

嬉しい対応。

 

f:id:masayan0623:20190219115146j:image

 

テイクアウトだとこのようなパック

に入れてもらえます。デザインも

個人的には素敵だと思います。

 

f:id:masayan0623:20190219115324j:image

 

中身はこんな感じ。

ソースがついてきますが、このソースは

僕にはくどく感じてつけません。

 

f:id:masayan0623:20190219115712j:image

 

味はボリューム満点。手はベトつきますが

2ピース食べてもお腹に残らず、美味しく

頂けました。

 

というわけで、今回はジョリビー

潜入レポートでした。

 

最後に店舗情報です。

 

では、また。