まあー、ちょっと立ち寄ってちょ。

海外在住の青年が織り成す日常模様。

カールスジュニアに初めて行って、商品リサーチしてきた。

みなさん、こんにちは。

 

Coszaemon です。

 

 

はじめに

f:id:masayan0623:20190212130020j:image

 

本日のシンガポールも真夏日。

風が穏やかですが、それ以上に

暑さ厳しく、汗ダラダラ。

熱中症対策として日陰を

歩きながら記事を書いてます。

 

日本も早く春よ来い!

寒いのは嫌ですから!笑

 

カールスジュニアについて

さて、今回はこれもオフィスが

入っているビルに2年前に

オープンしたカールスジュニアへ

お邪魔しました。

シンプルスターが目印の看板だから

分かりやすい。

 

カールスジュニアはカール•カーチャーが

1941年に南カリフォルニアで

誕生。最初はホットドッグカートから

始められたそうです。

現在では世界に3600以上の

フランチャイズを展開。

日本にも東京や神奈川に店舗が

あるそうです。←また関東だけか!怒

 

f:id:masayan0623:20190212132542j:image

 

メニューは、、、

メニューはどれもボリューム満点。

写真を見るだけでマクドナルドよりは

美味しそうに見える。

 

f:id:masayan0623:20190212132529j:image

 

席数も多く、広い店内

店内は広々として落ち着いた雰囲気。

1人専用のテーブルも用意され、

どんなシチュエーションでも

食事を楽しめます。

 

f:id:masayan0623:20190212132606j:image

 

ドリンクはセルフサービス

コンボを頼むと大型サイズの

紙コップでドリンクはセルフ。

これはどこも同じようですね。

アメリカのそれとは若干小さめ。

(アメリカのサイズは異常。個人的に無理。)

 

f:id:masayan0623:20190212132546j:image

 

人気メニュの紹介

店員さんオススメの一品

スーパースターバーガーの

コンボを注文。

 

ドリンクはジュースが飲めないので

ミネラルウォーターに変更。

 

f:id:masayan0623:20190212132611j:image

 

f:id:masayan0623:20190212132559j:image

 

中身はお肉、レタス、トマト、ピクルス、

チーズが豊富にかかっています。

カロリーオーバーかつジャンク!笑

一つ一つの具材が自己主張してました。

ただ、この量は多すぎ。涙

 

f:id:masayan0623:20190212132551j:image

 

明らかに食べ切れそうになかったため、

途中でテイクアウトに変更。

しっかり包んでくれてこのサービスには

感動。

 

f:id:masayan0623:20190212132536j:image

 

気になる値段は

値段は日本円で約1000円。

やっぱり高いかな、、、

値段でいえばマクドナルドの方が

断然安い。

 

ということで、今回はカールスジュニアへ

潜入レポートでした。

ジャンクフードが好きな方は満足できる

ボリュームが楽しめるお店でしょう。

 

店舗情報

最後に店舗情報です。

 

では、また。